羽毛ふとん

もう説明の必要がないくらい有名な、水鳥の羽毛を使った掛けふとんですね。

今では多種多様な羽毛ふとんがありますので「どれを選べばいいのかわからない」

という方も多いのでは・・・

なので、羽毛ふとんの特徴や品質の違い・選び方についてお話したいと思います。

羽毛ふとんとは?

みなさんがよく耳にする「ダウン」

それは、水鳥であるグース(ガチョウ)やダック(アヒル)などの胸のあたりに密生す

る綿羽のことです。このダウンは、外気の温度に応じて自然に開いたり閉じたりします。

寒いときは広がって空気をたくさん含むことによって暖かくなり、また、暑いときは縮

まって空気の流れをよくします。また、汗などの湿気を吸い取って外へ放出するちから

にも優れているので、羽毛ふとんは冬あたたかく、夏さわやかなんです。

ダウンの品質は、ダック(アヒル)よりもグース(ガチョウ)のほうが良く、またグー

ス(ガチョウ)の中でもマザーグース(親鳥のガチョウ)のほうがより良いとされてい

ます。

寒い地域で育った水鳥ほど羽毛(ダウンボール)が大きく保温性・かさ高性に優れ、高

品質な羽毛が採れます。この羽毛(ダウンボール)の質やスモールフェザーの混合率

どによって羽毛ふとんのグレードが決まります。

羽毛ふとんのグレード比較

ホワイトダックダウン<シルバーグースダウン<ホワイトグースダウン<シルバーマザーグースダウン<ホワイトマザーグースダウン<手選別ホワイトマザーグースダウン

そして最高級品「アイダーダウン」があります・・・高級車が1台買えます(^^;)

   羽毛の混合率(%)は数値が大きいものほど高品質になります。

50%<70%<85%<90%<92%<93%<95%

ダウンがたくさん入って、スモールフェザーが少ないものほど膨らみがあり、保温力が高い羽毛といえます。

羽毛ふとんの選び方

羽毛ふとんの魅力はやっぱり「軽くてあったかい」ですよね!

羽毛(ダウンボール)が大きく、混合率が高いものほど少ない量でふくらみますので、軽くて保温力が高くなります。

前述しました<羽毛ふとんのグレード比較>を参考にお選びください。

さわった瞬間「気持ちいい~」が大事です!

生地の触り心地はとても大事です。

生地がかたいと体へのフィット性が損なわれ、寝返りのたびにガザガザと耳障りな音が

したりします。出来るだけ生地が柔らかく、軽いものを選びましょう。

しっかり見ないとわからない!キルティングの違い

羽毛ふとんのキルティングには様々なものがあります。

フィット性が高いものや、かさ高性が優れているもの、または羽毛の片寄りが少ないも

のなど色々です。

非常にわかりにくいところなので、えんりょなくお店の人に聞きましょう。

羽毛ふとんはとても高価なものなので、信頼のできるお店でしっかり説明をうけて、できれば着心地感も確かめてお選びいただく事をおすすめいたします。めったに買い替えるものじゃありませんからね!じっくり時間をかけて選びましょう~

Twitter

Twitter

ツイッターはこちら

facebook

facebook

フェイスブックはこちら

Instagram

Instagram

インスタグラムはこちら

カレンダー

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最近の記事

  1. 2018.04.6

    癒しの空間

ゆめ屋応援サイトのご紹介

寝心地が格段にアップします!

PAGE TOP